こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2010年03月22日

ThinkPad ドックIIIの紹介 合体ロボですか!?

ThinkPadについては今までに2台だけ新品を買ったことがあるのですがほとんどは中古です。ところが、ThinkPadにはやばい魔力があって余計な周辺機器を買ってしまい、本体を中古で抑えた意味がぜんぜんなくなるのです。




そんな自分が今欲しがっているのは、T60で使えるThinkPad アドバンスド・ドックってアイテムです。Lenovo価格では37,800円もしたためなかなか手が出ませんでした…でも、PCI Express×1スロット、DVD-Dポート、USB2.0×5ポートなどを備え、拡張性のアップには重要な品です。生産終了に伴いLenovoのサイトから検索できなくなってます?前はThinkPad ドックIIIですらあったのに…orz




今までは、T42、X22、X23の3台体制でしたが、T60、T60、X31の3台体制を経てT61、T60、X301の3台体制に移行しつつあるところです。欲しいネタだけも寂しいので、今まで使っていたThinkPad ドックIIIを紹介してみようと思います。買うきっかけとなったのは、PC Watchの”伊勢雅秀のIT見聞録”って記事だったと思います。(リンクはコチラ




上から見た本体はこんな感じです。かなり大きくて、最初に見た時はびっくりするかと思います。

dock1.jpg




それから、後ろ側の豊富な端子群はこんなです。DVIポートが便利らしいですが、俺はこの頃アナログ受けの液晶しか持ってませんでしたし、主な利用目的はUSBハブとしてでした。

dock2.jpg



シリアル・ポート、PCIカードスロット、USB×4なんてのが目を引きますね。

dock3.jpg




X31あたりを合体させるとこんな姿になります。カッコイイって思うかどうかは人によるでしょうね。

dock4.jpg




本体に向かって右側にあるのがウルトラベイ2000です。ここにDVDマルチなどを足せば古いシリーズでも便利に使えます。

dock5.jpg




ちなみに本体に向かって左側のこのカギは重要です。中古で買う際にはカギがあるものを選ばないと一部壊す必要が出たりするようです。これがないとちゃんと合体できませんから…

dock6.jpg




合体して液晶ディスプレイ部を開くともうノートパソコンじゃないです。可搬性も完全に犠牲になります。でもね、合体ロボみたいでカッコイイのですよ、これが。

dock7.jpg




多くの人にとって一番の魅力だったPCIスロットです。もっとも俺は使ったことがありません…どんなものを挿すべきだったんでしょうか??

dock8.jpg




本当についてるんですよ、こんなです。びっくりでしょ!?ここにPT1とかPT2挿して録画PCとかになったりしませんかね?参考にリンク貼った記事ではGV-BCTV5/PCI使えてるからいけるのかな。

dock9.jpg




以上、今まで使っていたドックIIIと、入手予定のアドバンスド・ドックの話でした。


【ThinkPad その他レビューの最新記事】
posted by Brief187 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad その他レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。