こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2010年06月07日

DoCoMo N-04Bレビュー(2/)アクセスポイントモードで使う準備

今回は字ばかりですが、N-04Bといえばアクセスポイントモードです。しかし、最近のDoCoMo端末は説明書が簡易すぎてちっともわかりませんorz結局、アクセスポイントモードで使うには、旧パケ・ホーダイではなく、パケ・ホーダイダブルにしておかないと請求額の上限が青天井になってしまうのが一番の注意点のようです。今までは4,095円ですんでいたのが4,410円からのプランになってしまいました。しかし、青天井は怖すぎるので保険のためにも切り替えました。




この状態で128k通信までの接続なら5,985円が上限、それを超える速度での接続では10,395円(6月1日改定による値下げ後)が上限となるようです。月額10,395円は高すぎるので、ここでは128k通信で我慢できるかってテーマになりそうです…ところが、さらにお金が必要な部分があり、それがプロバイダ契約です。代表的なmopera UUスタンダードプラン)の場合はそれが月額525円です。この状態でおそらくどこにいても、iPadからN-04Bをアクセスポイントとして128k通信でのWiFi接続が可能なはずです。




さらに、外出時にもっと高速にWiFi接続する場合に、U「公衆無線LAN」ってオプションが315円、家で、WiFi経由でBフレッツ等を使用して接続する場合に、U「Bフレッツ/フレッツ 光ネクスト」コースってオプションが525円であります。mopera UがNTT系サービスなのはもちろんですが、光回線についてはマルチセッション可能って条件があるようで、電力系の光ではダメなようです。2chで自作自演する以外にこんなところでも利点があったんですね。Bフレッツにも…




申込方法もまとめておきます。。(mopera Uで公衆無線LAN等のオプションサービスを使わない場合はスタンダードプランより210円安いライトプランがオススメです。)




1.パケ・ホーダイダブル
iMenu → お客様サポート → お申込・お手続き → 各種お申込み・お手続き → 手続開始 → ネットワーク暗証番号 → 次へ → 各種手続き → 料金プラン・割引サービス → 同意する → パケット割引サービス → パケ・ホーダイダブル/パケ・ホーダイシンプル → 本日(申込完了後)から適用




2.mopera U
iMenu → お客様サポート → お申込・お手続き → 各種お申込み・お手続き → 手続開始 → ネットワーク暗証番号 → 次へ → 各種手続き → MMサービス → 同意する → mopera U → Uスタンダードプラン、Uライトプラン 申込・変更・解約




これであとは、Menu → 便利ツール → Wi-Fi → アクセスポイントモード → 接続開始でいけるはずです。




次回はいよいよ接続を試してみようと思います。




【AR液晶保護フィルム】 docomo N-04B専用

モバイルフィルム

このアイテムの詳細を見る

タグ:DoCoMo NEC n-04b
posted by Brief187 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。