こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2012年02月21日

iPhoneのフリーズについて

スマートフォンをお使いの方も、ずい分と増えているのではないかと思います。自分も、Softbankの3G回線を使わないでもiPhoneは所持してWi-Fiで使っています。ところで、スマートフォンの場合は、パソコン同様にフリーズすることがあるのですが、この場合とても焦ります。だいたいのガラケーはフリーズしても電池を外してちょっと待って戻せばほとんどの場合は復旧していたからです。スマートフォン、その中でもiPhoneのように電池を外せないものはそんなことすら出来ないので困ります。




そのような場合に備えて復旧方法を覚えておく必要があるかと思います。今回はそれをわかる範囲でまとめてみました。Appleのサイトではコチラをご覧ください。




「iPhone を再起動するには、まずスリープ/スリープ解除ボタンを赤いスライダが表示されるまで押し続け、スライダをドラッグして iPhone の電源を切ります。スライダを指で動かすと数秒で iPhone の電源が切れます。




次に、スリープ/スリープ解除ボタンを Apple ロゴが表示されるまで押し続けてiPhone の電源を入れます。」コチラが出来る場合であればそう苦労はないと思うのですが、だいたいはこの程度ではすまないのです。




次に、「iPhone が反応しない場合は、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方を Apple ロゴが表示されるまで 10 秒以上同時に押し続けて iPhone をリセットします。」これはかなり強力で大部分はこれで直すことが出来ます。




それから、「デバイスの電源が入らないか、または赤いバッテリーアイコンが表示される場合は、充電してみます。」というのがあり、電池切れが疑われる時に行う操作となります。




さらに、「上記の手順で問題が解決しない場合、または画面が暗いままか、Appleロゴが画面に表示されたままになる場合は、iTunes を使って復元を試す。デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を起動します。iTunes にデバイスが表示されたら、デバイスを選択して、「概要」パネルで「復元」をクリックします。デバイスが iTunes に表示されない場合は、こちらの記事 の手順を参考にして、デバイスをリカバリモードにしてください。」というのがコチラにありますが、コチラにあるように、「注意:リカバリモードを使う場合は、デバイスの復元のみを行うことができます。デバイスに保存されているすべてのユーザコンテンツは削除されます」ので気をつけて下さい。




どうでしたか?皆さんはご存じでしたか?くれぐれもスマートフォンには気をつけて下さい。
タグ:iPhone 4
posted by Brief187 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone&iPad&iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253317356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。