こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2012年12月28日

HP ENVY x2 11-g005TU スタンダードモデル

これはかなり興味を惹かれますね。日本HP「ENVY x2 11-g005TU スタンダードモデル」 は、キーボードを取外し可能なClover Trail搭載ハイブリッドPCで、液晶画面だけだと約710gのWindows 8タブレット、キーボード部分をつけると約1.41kgのノートパソコンとなります。



ただ、どちらにせよスペックは中途半端で、液晶部分が11.6インチ1,366×768ドットなのでタブレットとしては大型で額縁が太いタイプ、ノートPCとしては11.6インチにしては大きく重いといった部分もあるかと思います。仕様もAtom Z2760(2コア/4スレッド、最大1.8GHz、キャッシュ512KB×2)に2GBのメモリ、64GBのSSDなので最近のノートPCと比較すると非力さは否めないところです。



しかし、バッテリ駆動時間はとても長く、タブレット部分で最大10.75時間、キーボードを合体すると最大約19時間とのことなので、この部分にメリットを感じる人にならおススメできると思います。



価格も中途半端で、69,930円、ネットブックとAndroidタブレットを買ったと思うと高いかもしれません。これは、ガジェット好きのためのアイテムなのでしょう。それでも、キーボード付AndroidタブレットやWindows 8 RT搭載タブレットよりははるかに汎用的に利用できるんじゃないかと思います。



とりあえず店頭で触ってみれたらいいかなぁ。かなり高品質の筐体といったことで物好きの自分には魅力的にも思えます。


タグ:Windows 8
posted by Brief187 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310425727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。