こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2013年02月27日

Chromebook PixelはThinkPadだったら良かったのに…

Googleから12.85インチ液晶なのに2,560×1,700ドットという高解像度の液晶を搭載したChrome OS搭載ノートPC「Chromebook Pixel」が発表されました。10万円を超える高級機としては、液晶以外の仕様は、CPUにCore i5(1.8GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB(DDR3)、32GB SSD(LTEモデルは64GB)などを搭載しています。



また、インターフェイスは、SDカードリーダ、USB 2.0×2、Mini DisplayPort、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0、720p Webカメラ、音声入出力などです。



バッテリは59Whで、駆動時間は最大5時間。本体サイズは297.7×224.6×16.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.52kgとのことで、ChromeからOSを入れ替えてWindowsで使えるかどうかといえばどうなんでしょう?Linuxぐらいは動くんでしょうけど。



しかし、昔は、小さい画面なのに高解像度といえばThinkPadの専売特許のような感じだったのですが、Macbookにも先を越され、その他にも先を越され、今度はGoogleにまで先を越されすっかりLenovoは安物メーカーのようになってしまい残念です。



高品質なものであれば、少々価格が高くても売れるのは他のメーカーが証明しているので、LenovoにはThinkPad X300シリーズのような路線の物作りもしていただけたらなと思うのですが…
posted by Brief187 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

ぼつぼつノートPCを買い替えないと!!

このところ、何台かのノートPCをあげて、どれかを買いたいなみたいなネタを書いていますが、いよいよ本格的に購入を検討したいと思います。まず、自分のノートPCは今、モバイルがPavilion dm1-3000(Windows 7)(買った時のレビューはコチラ)、メインがThinkPad T61(Windows Vista)(紹介はコチラ)で、その他おまけのThinkPadたち(X301、T60p、T60、T43、T42、X40 tablet、X40、X31、X23、X22)がある状態です。



CPUだけを見れば、AMD E350のPavilion dm1-3000と、Core2 duo T9300のThinkPad T61なので、前者を買い替える必要がありそうですが、昔ほどノートPCを使うこともなくなってきたので、今回は両方を合わせて更新したい、必要であればモバイルもできるメインに使えるノートPCを購入したい、そう考えます。



いつもなら、何も考えずThinkPad Tシリーズ、それも大画面の500番台に突撃したいところなのですが、前述のように今回はモバイルのXシリーズで検討したいと思います。自分のメイン使用といえば、RAW現像と、写真データの配布用メディアの作成があるので、どうせなら光学ドライブを簡単につけたいところです。



また、このところは、外部ディスプレイと合わせて自宅ではノートPCを使っていることから、ノートPC自体の解像度はそれほどは重視していません。UXGA以上、あわよくばQXGAじゃなきゃ嫌とか贅沢をいっていた昔とは違うのです。



そこで、モバイルノートPCとしてのXシリーズに目が向きました。候補は、ThinkPad X1 Carbon、ThinkPad X230のどちらかになるかと思いました。そこからディスプレイが大きいThinkPad X1 Carbonに最初は目が向いたのですが、価格的なものと自分が大好きな合体用のドッキングステーションがないことから、X230シリーズに目が向いてきました。



もちろん、すでに勇み足でThinkPad ウルトラベース シリーズ 3を購入していることからは当然の帰結なのですが…そこで悩んだのが、X230にするか、X230 Tabletにするかです。



これについて、ぼちぼち情報収集をしながら検討したいです。
posted by Brief187 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

Windows 8&タッチパネル搭載のASUS VivoBook X202E-CT987は4万円以下!!

いつになったら買う気?とつっこまれそうですが、Windows 8ってどうなんでしょうね?自分はまだ使っていないのですが、どうせならタッチパネルで使ってみたいと考えています。メインのデスクトップを入れ替えるのはリスキーなのでノートPCを買おうかと選定中ですが、ASUS VivoBook X202E-CT987がなかなかにお得な価格なので気になっています。



とにかく安いお店がいいならネット通販で39,300円です。A-PRICEは安い物は安いので利用したことはありますが、クレジットカードには手数料がかかるのでご注意ください。また、信頼もとりたいなら、Sofmap44,700円の4,470ポイント還元です。



仕様は以下のとおりです。
・11.6インチ1366×768ドット液晶10点マルチタッチスクリーン
・CPU Pentium 987 1.5GHz(デュアルコアCPU)
・メモリ 4GB
・HDD 500GB
Windows 8 64bit
・バッテリー駆動 約5.1時間
・303×217×200 約1.3kg



自分が買うなら気になる点は2点です。
有線LANが100Mbpsまで
・メモリの増設や交換が不可能



たぶんほとんどの人には気にならないポイントと思いますが…価格比較サイトのレビューを見る限り悪くなさそうです。ちょっと高いCore i3モデルもありますが、この機種を買うなら安いこっちでいいんじゃないかと思います。



久しぶりにThinkPadを買うか、Windows 8体験のためだけに安いノートPCを買うか悩ましいです。


○スチールグレーはコチラ


○シャンパンゴールドはコチラ
タグ:Windows 8
posted by Brief187 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。