こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2009年08月07日

ThinkPad T60 QXGA化(その3) 改造方法(写真付)2/2

前回に続き2回目です。ThinkPad T60QXGA化に伴う液晶パネル交換の作業について紹介します。これからの作業は大切なパソコンを壊す恐れがありますのであくまで自己責任でお願いします。


前回は、ThinkPad T60の上半身と下半身を分離するところまででした。今回は上半身をバラします。




(6)2010 LCD前面ベゼルは15インチLCDモデルの説明にしたがい作業をします。最初に丸いネジキャップ3個を剥がし、M2.5×4.8mm3本を外します。これだけで前面ベゼルは外せるので、LCDラッチ・レバーをマニュアルの指示に従いスライドさせながら取り外します。

DSCF2587.jpg

続きを読む
posted by Brief187 at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad Tシリーズレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ThinkPad T60 QXGA化(その2) 改造方法(写真付)1/2

これからQXGA化されるにあたり、挑戦前にどの程度の作業が必要か知りたい方のために、ThinkPad T60QXGA化に伴う液晶パネル交換の作業について紹介します。まずはLenovoから保守マニュアルをダウンロードして下さい。(リンクはコチラこれからの作業は大切なパソコンを壊す恐れがありますのであくまで自己責任でお願いします。なお、俺自身のThinkPad整備の経験はメモリ増設、キーボード交換、X2*シリーズのヒンジ交換程度までです。




さて、今回は液晶パネルを入れ替えるということから、132ページの”2050 LCDパネル、LCDケーブル、およびヒンジ”に紹介されている作業が必要なことがわかります。




まずはThinkPadを用意します。QXGA化が可能なThinkPad及び、必要な液晶パネル等については過去に紹介しておりますのでそちらをご参照下さい。




さてと、おもむろにThinkPad T60 2623-7XJを取り出します。当然、1010 バッテリー・パックは外しておきます。ここから先、必要な工具は精密ドライバーのセットと、+1のドライバー程度です。
DSCF2547.jpg

続きを読む
posted by Brief187 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad Tシリーズレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ThinkPad T60 QXGA化(その1) 必要なもの

ThinkPad Tシリーズ、RシリーズのQXGA化は古くはショップでのサービスとして提供されていたこともあるほどの定番ですがそれに挑戦してみました。




ここからは間違っているかもしれない知識です、ツッコミ希望といいますかorz




ThinkPadシリーズでQXGAが正式に準備されていたのは国外版のR50pのみのようですが、パネル等を入手してQXGA化できるのは15インチT4*シリーズの一部、15インチT6*シリーズの一部、15インチR5*シリーズの一部、15インチR6*シリーズの一部のようです。簡単にいえば15インチで、チップセット内蔵グラフィックじゃないものの中でのこととなります。なお、それ以外にもいろんな制約があり、




T4*シリーズ、R5*シリーズの場合は対象機種にR50用QXGA 液晶ケーブル91P6837が必要になるとThinkPad Clubで読みました。




T6*シリーズ、R6*シリーズの場合は対象機種にくわえ、液晶パネルの制約が厳しくなるようです。というのがこれらLenovo世代はEDIDってもののROMをパソコン側でチェックしており、純正品でサポート対象の液晶でないとグラフィックが出力されないようです。そのかわり、ケーブル自体はそのまま使えるようです。




ところで、候補となる今は亡き…IDtechにはQXGAのパネルが、IAQX10NIAQX10MIAQX10Sとあるようですが、R50p純正品はIAQX10Sのようです。しかし、通販などで売っているのを見たことがありません。問い合わせをしたら在庫なしとかそんな状態でした。また、IAQX10Mについてはヤフオクの出品者の記載事項によると”EDIDのROMが搭載されていませんので、EDIDを読み込むタイプのPCへ搭載する際は、別途ROMが必要になると思われます。”のだそうです。以上のことから現在入手可能なパネルはEDIDを書き換えたIAQX10Nが最有力のようです。
posted by Brief187 at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad Tシリーズレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。