こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2010年05月04日

ThinkPad Xシリーズ使いならリモートデスクトップ  ‐XPSP3でNLAを使う場合‐

ThinkPad X40をSSD化したのがコチラの話ですが、その使いこなしについてです。Pentium M1.4GHz、1GBじゃなにかと非力なわけです。動画のエンコードなんて極端な場面じゃなく、IE使うだけでも何個もタブを開きっぱなしとかするとリソース不足になるわけです。ではどうするか?ですが、自分の場合はリモートデスクトップを使ってデスクトップPC(自作機Core2 Quad Q6600、Q9650の2台)を作業場所として使っています。なんでデスクトップPCを使わないか?って、もともとX40は布団の中で使うのを想定して買ったんです。




そんなところで、今回は無理やりリモートデスクトップについての話題です。実は、自作PCのうち1台をWindows XPからWindows 7にしたんです。Windows 7でのリモートデスクトップでのサーバー側の設定はここでします。マイコンピュータを右クリックしてプロパティを選択肢して、

rd10.jpg




左側の部分でリモートの設定を選ぶと従来のこの画面が出ます。ここでXPの頃は選択肢が選べず「リモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する(セキュリティのレベルは低くなります)」しかなかったのですが、今回は「ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピュータからのみ接続を許可する(セキュリティのレベルは高くなります)」(以下NLA)を選べるようになっています。Vista SP1からなのかな。

rd11.jpg
続きを読む
posted by Brief187 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

プログラムの追加と削除から手動で消す!?

メインPCではありませんが、Windows 7を試験的に使っています。ところで、ちょっと困ったことがありました。ごくごく一部ですが、インストール出来たもののWindows 7では動かないソフトウェアがありまして、しかも、アンインストーラーがあるようなタイプのものでした。


当然互換モードでも実行してみたのですがそれでも無理でした。あとは、XP modeかなと思ったのですが、自分のパソコンは今のところ非対応となっています。それもCPUはQ9650なのでIntel VTに対応しているのですが、マザーボードの会社がなくなってしまいBIOS更新がされないためにIntel VTが有効にならないという情けない理由で…(また別の機会にネタにするかも)


さて、XP modeで挑戦なら、とりあずWindows 7上からは削除するかなと思ったのですが、なんと…アンインストーラーが正常に動かないために残骸が残ってしまいます。一番情けないのがプログラムの追加と削除の部分に表示されるプログラム名等の残骸です。これが消えずに残ってしまうのです。


さて、ここからレジストリをいじるので自己責任でお願いします。自分の場合は、メインPCでないことと、リカバリも苦にならないことから勢いだけでやっています。方法は以下のとおりです。


スタートボタン → プログラムとファイルの検索窓に → regedt32 → 実行 → UACで変更を許可


次の順番にクリック HKEY_LOCAL_MACHINE → SOFTWARE → 該当するソフトウェアのフォルダ → Uninstall


念のため、レジストリのエクスポートをしておいたほうが良いかもですね。


あとは、消えずに残っているレジストリキーを右クリックでがばっと削除です。自分の場合はこれで今のところ不具合は感じていません。再インストールするつもりなら一度は試しても良いかもですね。
タグ:Windows 7
posted by Brief187 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

Windows 7(Vista)でAHCIモードに変更するには?

Windows 7(Vista)で、SSD換装時にSATAのIDE互換モードとAHCIモードを切り替える方法です。以後の作業は、パソコンに不具合が起こらないとも限らないので自己責任でお願いします。




スタートボタン → プログラムとファイルの検索 → regeditでレジストリエディタを起動します。




それから、"HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\Msahci" → "Start" → 数値を0に変更します。




再起動時に、BIOSでSATAをAHCIモードに変更すると、Microsoft製のAHCIドライバがインストールされます。




さらに、ISMS(Intel Matrix Storage Maneger)を使う場合はさらにISMSをインストールし再起動すると、Intel製のAHCIドライバがインストールされるのでさらに再起動します。試してませんがAMD製のAHCIドライバを使う場合も同様かと思います。




結局はベンチマーク、Trimコマンド、OS等により自分に最適なドライバを選ぶことになります。
タグ:Windows 7 ssd
posted by Brief187 at 23:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windows等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。