こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2013年02月19日

タッチ対応コンバーチブルUltrabook ThinkPad Twistが2月20日に発売です!!

Lenovoからタッチ対応のコンバーチブルUltrabook、ThinkPad Twist2月20日に発売のようです。これは、ThinkPad X230 Tabletと同様にディスプレイが180度回転し、クラムシェルとしても、タブレットとしても使えるようです。



CPUが、第3世代Core i3-3217U(1.8GHz、ビデオ機能内蔵)/i5-3317U(1.7GHz、同)/i7-3517U(1.9GHz、同)、メモリは最大8GB、ストレージは320/500GB HDDまたは128GB SSD、OSはWindows 8または同Proを選択できまる。そして、液晶が1,366×768ドット表示対応の12.5型タッチ機能付きIPSディスプレイと、これはまさにThinkPad X230 TabletのWindows 8版なのでは?って思います。



…いかん、遺憾です。泣けてきました。ついこの前、ThinkPad X230 Tabletをぽちってしまった自分にとって1ヶ月もたたないうちにこの仕打ちは悲惨すぎました。しかも、ThinkPad Twistの最小構成は、Core i3-3217U、メモリ4GB、320GB HDD+24GB SSD、OSにWindows 8(32bit)で、直販価格85,000円前後と…ますます泣けそうです。



せめてIdeaPadシリーズなら諦めもつくのにな。
posted by Brief187 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

ThinkPad X1 Carbon Touchが日本でも発売!!

ショ…ショックだッ!か…彼は、ぼくの机の引き出しを開けて、かってに見ているッ!…ぐらいの衝撃が…ThinkPad X1 Carbon Touch、いわゆる、ThinkPad X1 Carbonの液晶に10点マルチタッチをつけたモデルが日本でも法人向けが18日、個人向けが25日から発売(PC Watch)だそうです。



なんでショック?ってちょうど、LenovoのThinkPad X230 tabletを分割払いで注文したところだったのですが…



確かに、ThinkPad X1 Carbon TouchはThinkPad X1 Carbonより厚さが2mmぐらい厚くなり、重さが200g弱増えていたりマイナスポイントもあるのですが、1,600×900ドットの液晶がX230 tabletを圧倒しているので興味津々なのです。重さなら両者はほとんど変わりませんし…外見はダントツでThinkPad X1 Carbonシリーズがカッコイイですからね。
posted by Brief187 at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

Lenovo ThinkPad Helixに期待!

PC Watchで、米ラスベガスで始まった世界最大規模の家電見本市CES 2013のイベントレポートがぽろぽろと出ていますが、自分はその中でLenovoの記事に惹かれました。



中には、テーブル型PCといったキワモノや、IdeaPad Yoga 11S、ゲーミングデスクトップなどもありましたが、ダントツでThinkPad Helixに目が行きました。なんと、液晶着脱型の11.6インチハイブリッドUltrabookです。液晶を取り外して裏表逆に取りつけることで、ノートPCにもタブレットにもなると…すげぇ、単純なのに機能的なギミック、そう思いました。



しかも、一番すごいのは、11.6インチなのにフルHD対応です。これは、Lenovoとしては初で、最近のモバイルは1,366×768のみというLenovoの方針を覆す良い判断と思います。本体にはデジタイザーペンも収納、そして、表面はGorilla Glassと、やっとThinkPadとして本気を見せたのかなと思いました。しかし、写真を見ると、本体に装着した状態でのTablet化はかなりかっこ悪い雰囲気でそこだけは残念です。



Core i7も搭載可能ながら厚さは20.4mm、重量も約1.67kgと、多少重そうですが、それでも十分に可搬性はありそうなサイズです。米国では第一四半期に出荷予定ということで日本でも早く発売していただきたいと思います。また、価格は1,499ドルということで、そちらも楽しみです。
タグ:thinkpad
posted by Brief187 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。