こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2012年02月21日

iPhoneのフリーズについて

スマートフォンをお使いの方も、ずい分と増えているのではないかと思います。自分も、Softbankの3G回線を使わないでもiPhoneは所持してWi-Fiで使っています。ところで、スマートフォンの場合は、パソコン同様にフリーズすることがあるのですが、この場合とても焦ります。だいたいのガラケーはフリーズしても電池を外してちょっと待って戻せばほとんどの場合は復旧していたからです。スマートフォン、その中でもiPhoneのように電池を外せないものはそんなことすら出来ないので困ります。




そのような場合に備えて復旧方法を覚えておく必要があるかと思います。今回はそれをわかる範囲でまとめてみました。Appleのサイトではコチラをご覧ください。




「iPhone を再起動するには、まずスリープ/スリープ解除ボタンを赤いスライダが表示されるまで押し続け、スライダをドラッグして iPhone の電源を切ります。スライダを指で動かすと数秒で iPhone の電源が切れます。




次に、スリープ/スリープ解除ボタンを Apple ロゴが表示されるまで押し続けてiPhone の電源を入れます。」コチラが出来る場合であればそう苦労はないと思うのですが、だいたいはこの程度ではすまないのです。




次に、「iPhone が反応しない場合は、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方を Apple ロゴが表示されるまで 10 秒以上同時に押し続けて iPhone をリセットします。」これはかなり強力で大部分はこれで直すことが出来ます。




それから、「デバイスの電源が入らないか、または赤いバッテリーアイコンが表示される場合は、充電してみます。」というのがあり、電池切れが疑われる時に行う操作となります。




さらに、「上記の手順で問題が解決しない場合、または画面が暗いままか、Appleロゴが画面に表示されたままになる場合は、iTunes を使って復元を試す。デバイスをコンピュータに接続して、iTunes を起動します。iTunes にデバイスが表示されたら、デバイスを選択して、「概要」パネルで「復元」をクリックします。デバイスが iTunes に表示されない場合は、こちらの記事 の手順を参考にして、デバイスをリカバリモードにしてください。」というのがコチラにありますが、コチラにあるように、「注意:リカバリモードを使う場合は、デバイスの復元のみを行うことができます。デバイスに保存されているすべてのユーザコンテンツは削除されます」ので気をつけて下さい。




どうでしたか?皆さんはご存じでしたか?くれぐれもスマートフォンには気をつけて下さい。
タグ:iPhone 4
posted by Brief187 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone&iPad&iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

DTC i.fuzen HP-1 レビューその2

DTC i.fuzen HP-1を使い始めて数日がたちましたが、ほぼ前の記事(コチラ)のコメント欄にいただいた意見が全てのような気がします。まず、これをバッテリーケースとして見るか、ヘッドフォンアンプとして見るかで評価が大きく分かれると思います。
IMG_3478.JPG




バッテリーケースとして見るとなかなか優秀です。おまけとしてヘッドフォンアンプを内蔵し、それなりの完成度を持つケースとしてこの13,800円という価格です。細かなことをいえば、表面がつるっとしているので落としそうかもとか、やっぱり構造的には丈夫とはいえないなとかあるのですが、おそらく及第点かと思います。ここ数日、地震関係のニュースを頻繁にチェックしていますが電池の持ちは1.5〜2倍近くなった印象です。(正確に測定する術がないので印象です、あしからず)




外見もこのとおり、なかなかいい感じです。純正品とはいわないだろうけど、それなりにスタイリッシュです。
IMG_3531.JPG




ボディとの間ででこぼこがあるのがアクセントになっているって意見と、カッコ悪いって意見とありそうですがこんな感じです。材質はiPhone 4と並べて使うにしたらチープですけどね。
IMG_3532.JPG




では、ヘッドフォンアンプとして見ると?ええ…不合格ですね。音は悪くないです、ヘッドフォンアンプを買うのが初めてなので比べるものがありませんが本体のイヤフォン出力と比べたら誰が聴いても違いがわかるレベルです。このアンプを通していつも音楽を聴きたいと思うのが当然です。では、なぜダメ?かといえば、ヘッドフォンアンプの音を知ってしまってから、それをわざわざオフにして音楽を聴こうとする人がいますか?いないと思います。




それなのに、このi.fuzen HP-1はiPhone 4に電源を供給しないって選択肢があっても、その状態ではヘッドフォンアンプ部分が使えません。では、ヘッドフォンをオンにするとどうなるかといえば絶えずiPhone 4側を充電してしまうのです。1日を簡単にイメージとするこんな感じです。




前半 i.fuzen HP-1 → iPhone 4(給電) ヘッドフォンアンプ経由で音楽
後半 i.fuzen HP-1のバッテリーが空 iPhone 4のヘッドフォン端子経由で音楽




1日の半分は高音質、残る半分は従来通りの音質…これは我慢ならないと思うのですが…もうひとつ追加です、このケース自体が邪魔で、HD25-1がささらずにケースを外さないといけないっておまけまでついてます。ヘッドフォン端子が細いものなら大丈夫と思いますが…iPhone 4に給電せずにヘッドフォンアンプだけを駆動するモードがあればこのアイテムは大成功だったと思いますが、現状では、ヘッドフォンアンプの良さを体験できるバッテリーケース、自分ではそうとしか評価出来ません。音が良いだけに残念です。よって、いつかヘッドフォンアンプを買うことにします。




それが狙いなのかな?でも、DTCってヘッドフォンアンプ単体って売っているのかな?どなたか単体ポータブルヘッドフォンアンプのおすすめを教えていただけたらと思います。
posted by Brief187 at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone&iPad&iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DTC i.fuzen HP-1 レビューその1

二度の発売延期を経て約2ヶ月遅れで届いたDTCi.fuzen HP-1ですが、とりあえず説明書も読まずに充電して接続してみました。眠いのでてきとーですが、レビュー1回目です。まず、筐体がちょっと安っぽい感じは否めませんね。どこがって、まずこの筐体全体にです。すぐにつるつるになりそうなマット調の樹脂です。(写真でUSB端子のふたが開きっぱなしなのは閉め忘れです…)
IMG_3485.JPG




ボディは前後からiPhoneをはさむように装着します。しかし、その構造も安っぽいので何度も脱着しないほうが良さそうです。
IMG_3494.JPG




また、USB端子の蓋はそのうち壊れそうな感じで脆い構造です。
IMG_3490.JPG




そして、適当に音楽を聴いてみました。ソースがYoutubeなのでなんともいえませんが、Bon Jovi、Dragon Force、KARA、もも色クローバー、亜羽根綾乃、鬼束ちひろなど聴いた感じでは、iPhone 4の本体端子と比べると次元が違うって感じで、低音も出るし、SNも高そうです。これはくせになりそうです。試聴環境は愛用のSENNHEISER HD25-1です。とりあえず第一印象はそんな感じです。
posted by Brief187 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone&iPad&iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。