こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2012年07月22日

kobo Touch(その3)やっぱり表示がイマイチ?

kobo Touchの3回目ですが、今日は前回ちょっとイマイチかもといったE-inkの表示についてしげしげと眺めてみました。



このような、感じでフラッシュを焚いても写真に撮れるところはやはり便利です。
IMG_5501.JPG



しかし、なんか見た目がぼやっとしているのでアップで写真を撮るとこんな感じです。近接なのでフラッシュを禁止にしてISOを上げています。周囲に前の表示が、けっこうはっきりと残っています
kobo8.JPG



同じサイズのSONY Readerシリーズを持っていたら比較が出来るのですが、自分は持っていないのでkobo Touch単体でこのような状態が残念かなといった評価です。既存の機種全部が持つ悩みだったらごめんなさい。(※リフレッシュレートは読書設定から変更できました!(追記)








posted by Brief187 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

kobo Touch(その2)表示がイマイチ?

kobo Touchの2回目ですが、今日は順調でした、koboデスクトップをインストールしたパソコンに接続すると自動で電源が入り、セットアップが開始し、楽天のパスワードを入力したりすると終了しました。
kobo5.jpg

kobo6.jpg



昨日までの苦労はなんだったのでしょうか?やっぱりサーバ側のエラーだったんでしょうね…そして、ストアを見てみたのですが、Reader Storeとあまり変わり映えもなく買う本がありませんでした。



とりあえず、外して青空文庫でも読むかと思い、取り外しを押すとこれです。
kobo7.jpg



取り外せませんでした…本当にいいかげんなハードです。Windows側で取り外したのですが、引き抜いたらおかしくなりレストアモードになりました。ええっ?って思いました。そして、画面ですが、なんだかReader RPS-350のほうがキレイな気がします。画面が小さいからかもしれませんが。今日はここまでで、まだWi-Fiのセットアップとか出来ていません。







posted by Brief187 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

kobo Touch(その1)買うには…早かった…

今日は楽天が満を持して投入するkobo Touchが届きました。SONY Reader RPS-350使いの自分も3,000円のおまけに釣られて買いました。パッケージを開けるといきなり本体です、裏側にはmicro-USBのケーブルが1本入っているだけです。
IMG_5483.JPG

IMG_5485.JPG

IMG_5488.JPG



本体はこんな感じです、向かって左側にmicroSD、microSDHCのスロットがあり、32GBまで挿せるようですが、内蔵メモリが1GBあるので当分は無用かなと思います。Reader RPS-350でも内蔵メモリで足りていますからね。
IMG_5498.JPG



下側には、micro-USBの挿し口があります。あとは電源スイッチとホームボタン、あっさりとしたものです。
IMG_5492.JPG



デバイスとしての外装の作りはReader RPS-350よりは劣りますね、なんだか安っぽいです。この裏側の仕上げも自分は好きではありません。剥げてくるかも?
IMG_5490.JPG



電源を入れて言語を選びます。
IMG_5494.JPG



どうやらセットアップが必要なようです。使い方はまずPCにkoboデスクトップというソフトをこの中途半端に日本語化されたサイトからダウンロードします。IEにはダウンロード回数が少ないから実行しないことを勧められましたが実行しました。
IMG_5496.JPG



その先へは一歩も進めません
kobo2.JPG

kobo3.JPG



インターネット接続に問題があるといわれるか、ウェブストアに接続出来ませんのどちらかです。これは、がんばっても楽天側の問題だろうからしかたないですね。イライラするけど諦めます。けっこうな数売っているはずですから、なんとかしてくれるでしょう。初物はろくな目に合わないけどそれも楽しみって人にしか勧められないかもです。








posted by Brief187 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。