こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2012年07月16日

SONY Reader Pocket Edition PRS-350(その8)マンガを読むには…

久しぶりのSONY Reader Pocket Edition PRS-350ネタ(前回はこんなに前…)ですが、最近は専らマンガ読書用に使っています。とはいえ、Reader Storeでコミックってカテゴリが充実してきていることに気付いたのが最近なので、まだ、のりりん茄子男おいどんAKB49(3巻までしか出てません…)と買ったところですが…この中で男おいどんだけは、紙の書籍が廃版で、オンデマンド印刷版が出た時に買いそびれ、文庫版も買いそびれ、ヤフオクでも落札し損ね、今まで買えなかったものなので本当にうれしかったです。



ただ、一つ問題点もあって、今までは5インチって持ち運びに便利だなだったのが、5インチってマンガのセリフ読みには狭すぎるになってしまったのです。
IMG_5478.JPG

IMG_5481.JPG



ヨルムンガンド最終巻と並べてみると小ささがわかると思います。もうちょっとコミック資産が増えたら一回り大きなReaderが欲しくなるかもしれませんね。一応の候補はこれです。

ソニー 電子書籍 Reader PRS-T1(ブラック)※WiFiモデル PRS-T1-B
クリエーター情報なし
ソニー
posted by Brief187 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

楽天より7,980円の電子書籍リーダー kobo touch予約開始

これはもう予約するしかないでしょう?楽天より7,980円の電子書籍リーダー kobo touchが本日2日より約開始です。ネタというか、こんなBlogをしていたら買わないわけにはいかないですね。とりあえずポチりました。しかも今ならキャンペーンにエントリーすることでポイントがだいぶついてきます。



だいたいこのkobo touchは薄さ10mm、重さ185g、メモリ2GBを搭載し、無線LANでのダウンロードも可能だし、パソコンからのUSBでのコンテンツ転送も出来るようです。そして、目に優しいE ink採用です。これが7,980円なら買ってみる人も多いのでは?って思います。



不安なのは、電子書籍数は約240万冊とありながら、日本語対応コンテンツは約3万冊を用意すると…Reader同様にさみしいスタートです。今後に注目です。







posted by Brief187 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

SONY Reader Pocket Edition PRS-350(7/)使用感について

さて12月9日に届いたSONY Reader Pocket Edition PRS-350のその後ですが、順調です。自分はXMDF形式の電子書籍を購入して読むだけで、自炊には興味はあっても根気と資金がない状態です。3週間の自分の実績は、
IMG_1398.JPG



・日本以外全部沈没 筒井康隆 
・蹴りたい背中 綿矢りさ
・インストール 綿矢りさ
・テロリストのパラソル 藤原伊織



と4冊を読み、今は、「空中ブランコ 奥田英朗」を読んでいます。読みたい本は全くReader STOREにはなく、それ以外の電子書籍のストアから、読める本、かつて読みたかった本、読んでもいいかなって本を探す毎日です。それでも、今までの自分の読書ペースをはるかに上回るペースでびっくりしています。それもそのはず、ポケットに入るからトイレとかでふと取り出してちょっと読んだりとかしているんですね。また、ちょっと古い本でも、電子書籍だからこそ手がのびたってのもあります。「テロリストのパラソル」なんてすごくのめりこんで1日で読み終えてしまいました。そういった点ではReaderに感謝です。



また、この間に「空白の五マイル 角幡唯介」、「グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた 辻野晃一郎」と紙の書籍も2冊は読んでますから、むしろ読み過ぎなんじゃないかってほどですね。このままいくとBlogの更新時間と、モンハン時間に悪影響が出てしまうかもです。



5インチのReaderはとにかく便利です。重量も軽いので、カバーをつけて手に持っても負担がありません。また、E-Inkはとにかく目に優しく、毎日使っても大丈夫です。唯一、ページめくり時の暗転だけが、急いでページをめくったりすると気になるものの我慢出来る範囲です。電池の持ちも非常によくデータ転送のついでに満充電って使い方で困っていません。



ハードウェアとするとかなり優秀と思いました。あとは、電子書籍がどこまで提供されるかってことにかかっていると思います。作家や出版社の方によろしくお願いします!!

posted by Brief187 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。