こちらはメインのBlogである”物欲パンツ”の書庫中心の内容になります。自分で実際に使用したもののレビューネタから閲覧頻度の高いもの、コメントが多かったもの等を選んで保存しています。若干の加筆修正をしたり、より詳細な新ネタの投稿も行っております。何かのお役に立てれば幸いです。

2013年01月17日

ThinkPad X1 Carbon Touchが日本でも発売!!

ショ…ショックだッ!か…彼は、ぼくの机の引き出しを開けて、かってに見ているッ!…ぐらいの衝撃が…ThinkPad X1 Carbon Touch、いわゆる、ThinkPad X1 Carbonの液晶に10点マルチタッチをつけたモデルが日本でも法人向けが18日、個人向けが25日から発売(PC Watch)だそうです。



なんでショック?ってちょうど、LenovoのThinkPad X230 tabletを分割払いで注文したところだったのですが…



確かに、ThinkPad X1 Carbon TouchはThinkPad X1 Carbonより厚さが2mmぐらい厚くなり、重さが200g弱増えていたりマイナスポイントもあるのですが、1,600×900ドットの液晶がX230 tabletを圧倒しているので興味津々なのです。重さなら両者はほとんど変わりませんし…外見はダントツでThinkPad X1 Carbonシリーズがカッコイイですからね。
posted by Brief187 at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

Lenovo ThinkPad Helixに期待!

PC Watchで、米ラスベガスで始まった世界最大規模の家電見本市CES 2013のイベントレポートがぽろぽろと出ていますが、自分はその中でLenovoの記事に惹かれました。



中には、テーブル型PCといったキワモノや、IdeaPad Yoga 11S、ゲーミングデスクトップなどもありましたが、ダントツでThinkPad Helixに目が行きました。なんと、液晶着脱型の11.6インチハイブリッドUltrabookです。液晶を取り外して裏表逆に取りつけることで、ノートPCにもタブレットにもなると…すげぇ、単純なのに機能的なギミック、そう思いました。



しかも、一番すごいのは、11.6インチなのにフルHD対応です。これは、Lenovoとしては初で、最近のモバイルは1,366×768のみというLenovoの方針を覆す良い判断と思います。本体にはデジタイザーペンも収納、そして、表面はGorilla Glassと、やっとThinkPadとして本気を見せたのかなと思いました。しかし、写真を見ると、本体に装着した状態でのTablet化はかなりかっこ悪い雰囲気でそこだけは残念です。



Core i7も搭載可能ながら厚さは20.4mm、重量も約1.67kgと、多少重そうですが、それでも十分に可搬性はありそうなサイズです。米国では第一四半期に出荷予定ということで日本でも早く発売していただきたいと思います。また、価格は1,499ドルということで、そちらも楽しみです。
タグ:thinkpad
posted by Brief187 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ThinkPad つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

ぼつぼつノートPCを買い替えないと!!

このところ、何台かのノートPCをあげて、どれかを買いたいなみたいなネタを書いていますが、いよいよ本格的に購入を検討したいと思います。まず、自分のノートPCは今、モバイルがPavilion dm1-3000(Windows 7)(買った時のレビューはコチラ)、メインがThinkPad T61(Windows Vista)(紹介はコチラ)で、その他おまけのThinkPadたち(X301、T60p、T60、T43、T42、X40 tablet、X40、X31、X23、X22)がある状態です。



CPUだけを見れば、AMD E350のPavilion dm1-3000と、Core2 duo T9300のThinkPad T61なので、前者を買い替える必要がありそうですが、昔ほどノートPCを使うこともなくなってきたので、今回は両方を合わせて更新したい、必要であればモバイルもできるメインに使えるノートPCを購入したい、そう考えます。



いつもなら、何も考えずThinkPad Tシリーズ、それも大画面の500番台に突撃したいところなのですが、前述のように今回はモバイルのXシリーズで検討したいと思います。自分のメイン使用といえば、RAW現像と、写真データの配布用メディアの作成があるので、どうせなら光学ドライブを簡単につけたいところです。



また、このところは、外部ディスプレイと合わせて自宅ではノートPCを使っていることから、ノートPC自体の解像度はそれほどは重視していません。UXGA以上、あわよくばQXGAじゃなきゃ嫌とか贅沢をいっていた昔とは違うのです。



そこで、モバイルノートPCとしてのXシリーズに目が向きました。候補は、ThinkPad X1 Carbon、ThinkPad X230のどちらかになるかと思いました。そこからディスプレイが大きいThinkPad X1 Carbonに最初は目が向いたのですが、価格的なものと自分が大好きな合体用のドッキングステーションがないことから、X230シリーズに目が向いてきました。



もちろん、すでに勇み足でThinkPad ウルトラベース シリーズ 3を購入していることからは当然の帰結なのですが…そこで悩んだのが、X230にするか、X230 Tabletにするかです。



これについて、ぼちぼち情報収集をしながら検討したいです。
posted by Brief187 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノートPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。